SiriとはApple社が開発した、音声を認識していろいろと答えてくれる便利なサービスのことです。日々日々改良が重ねられていて、進化を続けています。ちょっと前に、iPhoneのSiriにいろいろ話しかける遊びが流行りました(いまでも、おもしろい)。

Siriに性別を聞いてみました。一応、Siriの声の設定は「男」「女」が設定できるようですが、Siri自体には性別が設定されていないようです。

Siriとのやりとり

“女の子?”

私はSiri… それだけですよ。
img_0925

 

“男の子?”

私の声にだまされないでくださいね。私には性別はないのです。

img_0924

 

“女?”

私の声は女性のように聞こえるかもしれませんが、私は人間の皆さんが考える性別の概念を超える存在です。

img_0928

 

これを見て、私の気持ちです。。

もともとの素質が悪いのと、努力不足で、いまでもリードされる私。最近、パスすることだけがすべてではないと感じるようになりました。

「声にだまされないでくださいね」。私もSiriと同じ意見です。

 

声や見た目で男性と判断しているだけでしょ? 男性か女性かなんて、究極には脱がないとわからないですよね?

戸籍上の性別だって、「長女」「次男」のように親との関係でしめされてるだけだし。住民票だって、最初に住民登録したときに戸籍をもとに性別を記入したんだよ??

で、この性別のもとになっているのは、生まれたときに診察した医師が決めたの。。小さなちんちんを見て。もし、その段階で間違えたら、違う性別になる。

そもそも性別はあいまいなのに、便宜上2つに分けただけ。。

 

siri-sex

男性・女性・MTF・FTM・ゲイ・レズビアン・・・。性別を問わず、目指すべきはこういう生き方なのではないでしょうか。

性別にしばられるのではなく、自分らしくいきたいな。。

 

「~~できないのは女性(男性)だから。。」とか「女性(男性)はこうでなければならない!!」と自分や他人を縛るのはばかばかしいと思います。

男性でも、おしゃれをしてもいいともいますし、女性がキャリアを追求するのもいいことです。

 

とかいう私も、女性らしくなることに縛られているのかもしれないですが、それは私がそういう生き方が好きだからです。

いくら女性らしくなるためといっても、無理なことはしません。めんどくさいのにその方が、「じょせいらしい」からという理由で背伸びしたり・・・。

 

どんなに頑張っても、生まれながらの女性になることはできません。わかっています。素質うんぬんもあると思います。しかし、どんなに素質がいいMTFでも妊娠できるようになることはありません。

完全パスして、彼氏を作って、いざことにおよんで。。人口の膣がバレないか、びくびくすると思います。結婚しても、子どもが産めないということを告げなくてはなりませんし…。

また、社会に完全に埋没したとして、バレはしないかと不安になりませんか? 常に、バレないかと気にしていたら、メンタルに不調をきたします。。

あくまでも、私がいままで生活してきた範囲ですが、完全に女性にしかみえないMTFを見たことがありません。本人はバレていないと思っているかもしれませんが、周りの純女にはバレていると思ったほうがいいです。

結局、MTFが「女性です」というのは嘘ではないですが、「生まれながらの女性です」とまでいってしまうと嘘になると思います。嘘をつきながら生きるのはつらくないですか。

そこで、わざわざ通りすがりの人に本当のことを言う必要はありませんが、親しい人は知っているくらいの状況を作るほうがいいともいます。その方が、楽です。それでも、女性として生活することはできます。

「MTFだよ、それが?? ニューハーフだよ? それだから、何?」 女性でありながら、「元男性」であることも自分の個性なのかもしれませんね。

それでは、女性とは言えない? いえ、女性ですよ。周りの人が女性として接してくれていれば、女性ですし、性別適合手術を済ませて戸籍を変更すれば法的にも女性です。

 

性別は自分で決めるものだし、どうやっていきるかも自分で決めること!!

 

それだけですよ。

 

ランキング参加しています! 応援よろしくお願いします(^^♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村