こんばんは。

最近、食費を節約するために自炊している、さくらです。性別適合手術のお金を貯めたくて、貯金しています。

半年前まで、おなかがすいたらコンビニやスーパーなどで出来合いの物を買ってくるライフスタイルでした。インスタントフードとか、添加物や油、塩分がたくさん入っていて不健康ですよね。

 

しかし!!! この生活にもメリットがあったことに、自炊を初めてから気が付いたのです。それは、外食や買い食いが中心だったころは、無駄食いが少なかったということです。

おなかがすいてから買いに行く生活だったので、食べ物を家に置いていませんでした。近くに食べ物がなければ、小腹がすいても、食べなくて済みます。幸いな?ことに私の住んでいるアパートはコンビニからそこそこ離れているので、距離が抑止力になっていました。

外食・買い食いのデメリット

でも、コンビニ中心の食生活にもデメリットがありました。コンビニで栄養バランスを考えて食事をしようとすると、そこそこの金額になってしまうのです。「おにぎりを買って、タンパク質が足りないからちょっとチキンを買って、サラダを…」ってするとあっという間に、700円近いです。

男性でしたら、200円そこそこのデカいカップ麺一つという選択もできますが、女性はそういうわけにはいかないですよね。もう少し安くおさえて、1食500円だとしても、一日の食費は1500円ですよ!! 一か月だと、42000円です。

なので、少しでもお金を説よくしようとすると、コンビニはいかないのが一番です!! それに、栄養バランスや食品添加物も心配ですからね。

そこで自炊を始めました。節約のためにまとめ買いです。まとめ買いをするので、常に家の中に食べ物がたくさんあります。また、一人暮らしのため、食材が余ってしまいがち。そこで、作り置きしてタッパーに入れて保存しています。災害時には強いですね。

そのおかげで、少しずつ太ってしまいました。くちさみしくなったら、食べるものがそこにある。つい食べてしまいます。以前よりは、健康的な食生活になったなと思いつつも、太ってしまうのは嫌ですよね。

太りはじめたら、うれしい変化も!!

でも体が太ってきたらうれしい変化もありました。女性ホルモンをやってもあまり大きくならなかったバストが、少しずつ大きくなってきたではありませんか。やっとここからが、本題です。

私がわかった、バストアップに大切なこと。それは、しっかりと栄養をとる!! ということです。

栄養バランスよく食べる、痩せすぎないようにしっかりとカロリーをとることが大切だったのです。私たちの身体は食べたものでつくられています。いいものを食べればいい身体ができますし、悪いものを食べているとよくない身体になってしまうかもしれません。また、バストを成長させるためには、ある程度身体に脂肪がついていることが大切です。なので、バストアップしたいと思ったら、まずはよく食べてください。

 

バストアップには太ったほうがいい?!

「え!! 太ること=バストアップなの??」と思われた方もいらっしゃると思います。実は、そうなのです。バストは、胸筋の上に乳腺や脂肪がクーパー靱帯に支えられてのっている構造です。脂肪が沢山つけば、胸も大きくなります。例えば、男性でもお相撲さんの胸は大きいですよね? それは胸のところにも筋肉や脂肪がついているからです。いくらバストアップしようとしても、身体がガリガリになるほどダイエットをしていたら、胸も育ちません。

思春期の女の子がなりやすいといわれている、拒食症という精神疾患があります。心の底から食べたくなくなり、激しい空腹でも、食べることができません。そして、食べないことで、心身ともに不調になり、最後は餓死寸前にまでいたります。すると何が起きるかというと、生理がとまるのです。痩せすぎで、女性ホルモンを蓄えるのに必要な脂肪が不足するのも、原因の一つといわれています。

拒食症になる人の深層心理は、成熟した大人の女性になることへの抵抗であると、精神分析学では考えられています。栄養が不足すると、胸も大きくなりませんし、生理もとまる。なるほど女性らしくなりませんよね。このように、女性らしい身体になるためには、ある程度の脂肪は大切なのです。

生まれたときの身体が男性のMTFの場合、骨格が男らしいので、無理なダイエットをすると男らしい体つきになってしまいます。私たちMTFが女性ホルモンを一生懸命とる目的は、男性ホルモンを抑えることと、身体に女性らしい脂肪をつけることです。

女性らしい身体になりたかったら、むやみに大量の女性ホルモン剤を飲むよりも、バランスよく栄養をとり、しっかりと睡眠をとることが大切なのね。自炊を初めて少し太って、そう私は気が付きました。

脂肪さんお願い! 胸だけについて・・・

かといって、脂肪は胸にだけついてはくれません。くびれがほしいウエストや、二の腕にまでついてしまいます。なので、もし太ることを最小限にしながら、バストアップを目指すなら、バストアップサプリを使うのがおすすめです。

私は、女性誌に載っている1箱6000~9000円のサプリメントから、ドラッグストアで売っている1800円くらいのサプリメントまでいろいろ試してきました。そして、価格も安く、含まれている成分は高価なバストアップサプリメントと謙遜ないサプリを見つけました。

それは、ブレストサクセスというサプリです。たまに、ほかの製品に浮気しますが、なんだかんだいって、このサプリに戻ってきてしまいます。これを飲むのと飲まないのでは、バストの張りが違います(※個人の感想ですww)。1本2400円とお得なので、まだ試していない方は、ぜひ試してみたくださいね。

まとめ

私がバストアップのためにしていること・・・

  • 痩せすぎない(むしろ少し太るくらいに食べる)
  • 栄養バランスよく
  • しっかり寝る
  • バストアップサプリを飲む
  • (適度なマッサージ・姿勢に気を付ける)
  • (体温キープ)

 

私の経験がみなさんのバストアップの参考になったら、うれしいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

ランキング参加しています! 応援よろしくお願いします(^^♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 性同一性障害(MtF・MtX)へ
にほんブログ村