姿勢

骨盤が後ろに傾いて、猫背になり、顎が上がっている人は、男性に多いです。所説ありますが、女性は骨盤が立っていて、前傾ぎみであることが多いといわれています。

腰のあたりを前に突き出して、立っている人は、男性っぽいので気を付けたほうがいいかもです。

歩き方

ガニまた、どかどか歩きは禁止!!(笑) 最高に男性らしいです。

また、のけぞって歩くのもよくないかもしれません。

b4c48761e8a207d5ed54c207d55466c5_s

よく、女性らしい歩き方は一本の線の上を歩くようなイメージといわれています。脚を前に出すとき、脚をかるくクロスさせて、右足・左足とも同一直線上をとるように歩きます。

chokusen

海外とは異なり、日本では女性は歩幅を小さくした方がいいと考えられているようです。極端に小さくすると、外国の方から「もったいないWalk」と揶揄される歩き方になるので、注意。無理な内またにすると、かえって不自然です。脱!ブリッコWalk。。

男性は、歩くときに肩を揺らして上半身でバランスをとることが多いようです。一方、女性は下半身でバランスをとり、肩を左右に揺らしてあるきません。

脇をしめる

「女性らしさの基本は、脇をしめるところから」と、いわれています(どこででしょうか…)

脇を開いて、肘を外側に突き出すような恰好は、男性っぽいです。それも、粗野な男性。

ギュッと占めるのではなく、軽くわきをしめましょう!

指先、手

指は、伸ばして、そろえましょう。カエルの手はダメです。

その時に、手の中に軽く空気を含む感じで、包み込むように丸めるとキレイです。

18abb4306cdb7f65794d5a9e8aa8e154_s

両腕クロスの法則

言わずと知れた、「オネエ&ニューハーフ業界の知恵」。今や、純女向けのマナーブックの中でも、よくいわれています。本稿では、それを逆輸入。。

腕がクロスするように、反対側の手でものをとるとスマート・エレガントに見えるという法則です。

クロスの法則イラスト

この記事を読んでくださっている方にもご存じで、実践なさっている方がいらっしゃるのではないでしょうか。

例えば、左側のものをとるときは、右腕を体の前を通して、取ります!! すると、腕の動きも小さくなりますし、腕がクロスすることで、身体が小さく見える効果もあります。

ビールの逆つぎにも気を付けましょう。例えば、右側の席の方にビールをお注ぎする際、右手で自分の外側に手首を返して次ぐのは失礼にあたります。外国の文化ではOKなこともありますが、ご注意くださいね。

 

次のページでは、女性特有のコートの着方を紹介します。何気なく男性みたいな着方をしていませんか?!